アクティビティACTIVITIES

2018年~2019年度の活動 スローガン【よろこびと感謝のこころで、ウィサーブ】
4月16日 平成最後の例会
100%例会を達成しました。メモリアル例会としてメンバー全員で記念撮影を行い、懇親会ではそれぞれが平成という時代を振り返り、次の新しい時代への決意を新たにしました。

4月2日 メンバースピーチ
L今村、L喜多よりスピーチがありました。
事例紹介や映像市町など多彩な内容で、とても内容の充実したスピーチでした。


3月5日 合同例会
恒例の小松中央ライオンズクラブ様との合同例会を行い、懇親会ではお互いの活動やアクティビティーの情報交換など親睦を深めました。

2月10日 小学生フットサル大会
昨年は大雪で中止となり2年ぶり開催となった大会では、小松市や能美市の計30チームが出場し、
小松青雲ライオンズ旗獲得を目指し、白熱した熱戦が繰り広げられました。


2月3日 イングリッシュ レシテーションコンテスト
小松市内の小学生57名が参加し、緊張感の中発音やスピーチ力など日頃の練習の成果を競いました。
このコンテストが子供たちにとって将来、よりグローバルな活動へと進む貴重な経験となることを期待します。



12月4日 ゲストスピーチ
小松市国際交流協会 会長 中村 知恵 様をゲストに迎え、多文化共生社会へ向けた活動や地域の役割と問題点など講演いただきました。

11月20日 移動例会(木場潟)
例会会場を木場潟湖畔に移し、静かな自然の中で秋の味覚を堪能し、会員相互の親睦を深めました。

11月17日 愛の献血運動
本年度3回目の献血運動は恒例となった小松工業高校で行いました。
献血に対する生徒さんの意識も年々高くなり、今年は過去最高の献血者数を記録しました。



11月3日 小学生駅伝大会
協賛事業として第20回を迎えました。参加チームも年々増えて、秋のイベントとして定着してきました。
この日も秋晴れの中元気に襷をつなぐ子供たちの姿に感動でした。



10月23日 キッズセミナー
今年で10回を迎えたセミナーは非杖小学校で開かれました。
小松商業高校の生徒さん手作りの楽しいセミナーに小学校の児童が目を輝かせて参加していました。