インフォメーションINFORMATION

ライオンズクラブって何?

世界平和と相互理解推進のために、直接的な考えや計画を具体的に実行する世界最大の奉仕団体です。

1917年メルビン・ジョンズの呼びかけによってシカゴ市のホテルで初会合を持ったことに始まります。
現在、約140万人のライオンが世界179カ国で様々な奉仕活動を続けています。
我が国のライオンは約17万人です。
ライオンズクラブの会員は、皆、それぞれの地域社会で職業をもつ善良な市民です。
私たちは、自分のことだけを考えていたは真の幸せはないと考えています。
他人への感謝と思いやりの心で、地域社会に尽くす集団が私たちライオンズクラブなのです。
私たちは、地域の方々のご協力を得ながら労力と時間を提供して資金を造成し、その結果、調達された資金により広く社会の福祉に役立つさまざまな活動を展開しています。
ライオンズ活動が全世界に広がることは、私たちの喜びであり誇りです。

命名と名称、紋章

ライオンとは勇気、力、誠実、行動を象徴するものであり、立派な、協力な、そして勇猛な動物であるというより、ライオンとは勇気、力、誠実、行動を象徴するものであり、立派な、協力な、そして勇猛な動物であるというより、偉大な行為、高い理想と言った伝統的観念を意味するものです。
ライオンズクラブの正式名称は、「ライオンズクラブ国際協会」と称し、その本部は、米国イリノイ州オーク・ブルックに 所在します。
そして協会のシンボル・マークは、紫の外輪の中央に黄金でライオンズの頭文字”L”を配し、左右から2頭 の黄金のライオンの横顔で包囲し、上段に”LION”下段に”INTERNATIONAL”と書き込まれている。
ライオンの一頭の横顔は過去の輝かしい歴史を、他の一頭は前途遼遠たるライオンズのライオンズの未来を見つめている ことを語っています。また紫は国家、友人及び自己自身、さらに自己の汚れなき良心に忠実であることを意味し、金色は 清廉な生き方、真摯な志、片寄らない判断、寛大な心を持って人に接し、物心両面の援助を惜しまないことを意味付けて います。そして紫と黄金のライオンズ・カラーは協力と陶治、啓蒙と呼応および更新を象徴しています。

小松青雲ライオンズクラブの命名と名称

坂道を登ると息切れする。時に脚を止めて深呼吸すると、眼は単調な小石混ざり土色坂道から離れて、青い天と輝く一朶の白い雲に向く。すると心がときめき、また元気が出る。
明治維新後の日本を支えてきた一つの力として、それを愛媛県松山市に求めた司馬遼太郎は、兄の秋山好古中将(日本陸軍騎兵の創設者、奉天大会戦を勝利に導いた参謀)及び、その友人の正岡子規(近代俳句の創設者)について長大な物語を纏められた。
作者は、これらの人々人生途上に「坂の上の雲」を見て発奮し努力したに違いないと考えられて、この題名を決められものと想像が逞しうされる。
青い空と白い雲は短縮して文字にすると、色では青白、形では空雲となるが、 前者は青白い青年が連想され、後者は層の名前ともとられる。
交差して並べてみると、空白もまたカラッポでいい 感じではない。どうしても”青雲”こそが活き活きとして語路もよく、私共に親しく語りかけてくる事を遥か遠くから知っている。その上「青雲の志」を思い起こさせる。そして青雲に浮かぶ白雲は、希望と無限の可能性を現している。
この青雲こそは小松3番目のライオンズクラブにふさわしく、私共メンバーの魂にも似ている。
命名依って件の如し。

スローガン

Liberty,Intelligence,Our Nation's Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる。)

モットー

We Serve  (われわれは 奉仕する)

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会に奉仕に精進する。

地区スローガン

「We Serve 奉仕受益者・会員のための奉仕活動への探求・挑戦」

クラブスローガン

よろこびと感謝のこころで、ウィサーブ