青雲グローバルスクールEnglish Summer Camp

メニュー


予告動画配信中!
当日もリアル動画配信予定!!

本年度の申し込みは12月頃本ホームページで発表します。
開催時期は2022年2月を予定しております。


青雲グローバルスクールの創設

 小松青雲ライオンズクラブは1997年1月に結成式を行った、最も若いライオンズクラブです。
青少年育成に、四献(献血・献眼・献腎・献髄)運動・障害者保護・国際協調・YCE事業にと活動の輪を広げており、その中でも青少年健全育成に特に力を入れております。近年子供たちを取り巻く環境や、学校を取り巻く環境の悪化が問題視されており、子供たちには明るい未来に向かってのびのびと生きていってほしいと願うのは、皆共通した思いです。
 結成して間もない2001年に、我々は、“小松の子供たちに世界を”の発案で小松の小学生に世界的発想の出来る機会を与え、世界を認識し、将来世界に向かって羽ばたいて行く基礎をつくってあげようという目的で青雲グローバルスクールを開設致しました。 夏休みには、「English Summer Camp」を大杉少年自然の家で、英語の勉強を中心にしたキャンプを行ない、冬季には、「English Recitation(暗唱) Contest」を開催しております。 英語について興味をもたせ、英会話のレベルアップを計ることを目標とし、小松の子供たちに世界的発想のできる機会を与え、広い視野で物事を感じることのできる心を育てる事をねらいとします。


ERCの歴史

 初めて青雲グローバルスクール~English Summer Camp~を行ったのは2001年8月のことでした。大杉少年の家で2泊3日のスケジュールに30人の子供たちが参加してくれました。
 また、同年の冬には青雲グローバルスクールの第二段~English Recitation Contest~を企画しました。当時は、まだ英語教育も全く小学校では考えられていなかった時期でもありました。初回は15組(当時はペアでの参加もありました)の募集で始まりましたが、年々、参加者が多くなりました。
 その後、English Recitation Contestのみのアクティビティとなりましたが、、各学校の先生方の協力、教育委員会のご協力のおかげで以来20数年継続されています。今では、小学生も英語教育を受ける時代になり、私たちの活動が社会に浸透した証と想像します。
 近年はライオンズクラブのYCE事業(Youth Camp Exchange)とも連携し、ERC参加者には将来実際に海外へ飛躍するためにYCE事業に参加できるよう私たちは活動しています。

●YCEとは
YCEプログラムは、国際青少年交換と国際キャンプの二つを主な事業とするプログラムです。
青少年交換の期間は通常4~6週間で、青少年を受け入れるホストファミリー(ライオンズまたは非ライオンズ)、青少年をスポンサーするクラブとホストするクラブの協力のもと行われます。
キャンプの期間は1~2週間で、ホストのライオンズクラブにより自主的に運営されます。

青雲グローバルスクール

青雲グローバルスクール~English Summer Camp~

青雲グローバルスクール~English Recitation Contest~


ERCの実施要綱

本要綱は本年度の正式要綱ではありません。ERCの基本コンセプトに基づく基本要項です。
本年度の実施要項は本年度の正式申込書をご参照願います。

実 施 要 項(案)

対象者:市内小学5,6年生
集合時間12時00分までに会場入口にて受付をして下さい。
リハーサル簡単な説明後各自リハーサルをして下さい。
コンテスト形式別紙テキストの例題の中から発表する物を一つ選んで下さい。
お一人又は、お二人で全てを暗唱し元気に発表して下さい。
発表順主催者一任とさせて頂き発表者には当日までに連絡いたします。
審査方法きれいな発音で上手に英語を話されるより元気に堂々と発表して下さい。
参加費用無料
審査員小松市教育長・青雲グローバルスクール講師・
小松市外国語指導助手・小松青雲LC会長